読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことなかれ

あたりさわりのない日々の記録

デンワ・コワシスト

粉々にね。なりまして。

あれが、iPhoneが。

いやー、なるもんだなー粉々に。

iPhoneは粉々にならないって聞いてたけど。なるなー結構。

まあ、じゃあこの世に粉々にならないものなんてあるの?

って話ですけどね。うん。

ほら、僕サイフ無くしたじゃないですか。

その翌週の事なんですけどね。

気づいたらiPhoneがこの状態でした。

いや気づいたらっていうか、まあ1回、無くしたんですけど。

ほんの数時間の間紛失してた。

その間どうやらiPhoneは道端に置かれてて。

ほら、つっても僕もiPhone無くすの初めてじゃないんで、

iPhone無くし経験豊富なんで、

気づいたらすぐにFind iPhoneを立ち上げまして、

それはもうあっという間に場所は特定したんですけど、

深夜だったんで移動手段がなくて、

数時間置かざるを得なかったんです。

で、翌朝すぐに取りに行ったら、最後に特定した位置で粉々になってました。

もう、明確な悪意がね、ここには宿ってて。

硬いもので複数回にわたってたたきつけられてますから。なんのメリットもないのに。

これが人に巣食う闇かと。

まあ、だからってどうしようもないんで、せっかくだからMNPとかしてみようと思って

別キャリアの販売店に飛び込みました。

受付に座って色々手続き進めながら、

初対面の店員相手に身の上話とかをべらべらしゃべってたら

彼がその壊れた携帯を見たいって言うので、勿体つけながらも見せてあげて。

「うわー!こんなの僕も初めて見ましたよ!怖いっす!正直怖いっす!」つって

2人でひとしきり盛り上がって。中年男性同士でキャッキャして。

あー、じゃあ、身分証くださいってなって。

ね。

なかったね。

身分証。

なにしろ財布ごとないんだから。

身分証ないですねーって言ったら、

じゃあダメですって、にべもなく言われて。

さっきまであんなに2人で盛り上がったのに。

なに?あの楽しかった時間は何だったの?

あんなに心通わせて笑いあったじゃない。

いつから僕たちの関係は変わってしまったの?

永遠なんてないの?

ずっとずっと一緒だよって約束しなかった?

もう忘れてしまったの?

それでも前を向いて生きてゆくの?

くちびるかみしめて?光の射す方へ?翼広げて?

いや、まあ。いいんだけど。

じゃあちょっと、パスポート取りに行ってきていいですか?

つってまあ、結果なんとかなったんですけど。

パスポートでもギリいけたんですけど。

なんかちょっと処理が面倒っぽくて、店員も、

えーできんのかなー?ってぶつぶつ言いながら、

しぶしぶ手続きしてくれました。

はあ、なんか、すみませんでした。

すみませんでしたけど、

ただ、僕いまサイフもないしケイタイ粉々なんですよ。

どうです?哀れじゃないですか?

サイフもないしケイタイ粉々の人は最終的に何してもいいって法律あるでしょ?

サイフもないしケイタイ粉々の人には早めに年金出るとか、

そいういうの無いっけ?

だとしたら世の中、サイフもないしケイタイ粉々の人に厳しすぎない?

こちとら、

いざというときに使いなさいって

初めて一人暮らしするときに親に渡された金で

ケイタイ買おうとしてんだよ。

非常時なんだよ。