読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことなかれ

あたりさわりのない日々の記録

豚に金棒

iPhone5を買いまして。

ああ、iPhone5をね。買いまして。

うん。まあ、iPhone5を買ったわけなんですけど。うん。

言ってみればそうなんですけど。

この事実をこう、なんとか効率的に自慢したい。

ほら、買ったよ?僕がiPhone5を買いましたよ!みなさん!

いやそらこんな事わざわざこっちからは言いませんよ。

言いませんけども。察してほしいっていうか、察して然りというか。

会議中とか、もう、すげー露骨に机の上に出してるじゃないですか。

不自然な距離感で置いてるじゃないですか。

ね。

したら「あれー?それ、どうしたんですかー!?」って。言うでしょ。普通。

なぜ誰も言いませんか。

どうしましたか。

ほら、「僕にiPhone」と言ったら、ほら、

「豚に真珠」と「鬼に金棒」のちょうど中間の意味じゃないですか。

ことわざとして古くから親しまれてるじゃないですか。

ね。そういうの、知らない?古事記に載ってなかったっけ?

ずっとiPhone3GSをこそこそ使いながら

人の使う4Sを見ては「苦虫って意外とおいしいよね?」という顔をしていた僕が

一足飛びに5ですよ。

すげー!なにこれー!ほら!画面ちょーきれい!ほら見て!見て!僕を見て!

iPhone越しに僕を見て!

いるよ!僕はここにいるよ!

みんなの心の中に、ずっとずっといるよ!!

とまあ、この年の瀬に人知れずテンションが上がっているわけですが、

あれですね。iPhone5

目覚ましのスヌーズボタンが押しにくいですね。

これは3GS(iOS5)の方が良かった。

あのー、目覚ましかけるじゃないですか、

目覚まし鳴るじゃないですか、

手探りでiPhoneスヌーズを押すじゃないですか、

またしばらくして目覚まし鳴るじゃないですか。

スヌーズ押すじゃないですか。

それを2,3回は繰り返すじゃないですか。それが毎日のルーチンってもんじゃないですか。

それがね、iPhone5スヌーズボタン、なんかちっちゃくなっちゃって。

前は画面いっぱいスヌーズボタンだったのに、

せっかく解像度が上がったiPhone5さん、なんかちっちゃくしちゃってんの。

なんなのあの子。

手探りで押しにくいったら。

あのね、こっちはスヌーズで2,3回粘る時間も計算して目覚ましかけてんの。

なんか起こす気満々で鳴ってるけど、まだ起きる時間じゃないの。

だいたい目覚まし鳴ったからって起きてどうするよ!バカかよ!

という理不尽な憤りが毎朝のルーチンに加わったわけですが僕は元気です。

ありがとうございます。

みなさんも良いお目覚めと、良いお年を。