読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことなかれ

あたりさわりのない日々の記録

夏の終わりにね。

あー、夏の終わりの話とか今更なんですけど。

僕が夏をどう過ごしてたかって、みんな気になると思って。

夏のあいだ僕がどこを全裸でうろついてたか知りたいでしょ?

そして通報したいでしょ?

わかるわかる。

槍ヶ岳っていう。

まあ、結構有名目な山なんですけど。

これを登ってました。

2泊3日で。

槍ヶ岳はアプローチに時間がかかるので

東京からだと2泊必要なんですけど、

体力さえあれば、まあ登れる感じで。

むしろ体力勝負っていうか。

特に今回テント泊するためにザックも20キロ越えてたもんで。

まあ。アレでした。

初日に足が止まりました。

いや気持ちは元気なんだけど、とにかく足が前に出ないという。

完全なエネルギー切れ。

初日に一番ハードな行程を持ってきたってのもありますけど、

最後には徘徊老人みたいな足取りで、日没ぎりぎりに山小屋について、

泥のように眠り。

翌朝3時に起きて再び出発。

まあそこからは消費カロリーと摂取カロリーを行動食で調整しながら進んだので

それなりに大丈夫だったんですけど。

登頂を終えて、2日目テント泊をし、下ってくるときには

なんか変なテンションになってました。

無駄に声だしたりして。キェェー!つって。

奇声を上げる徘徊老人という高位の存在に。

あとなんだろ、結構ツアーみたいなのもあるんですね。

がっちりした山岳ガイドがお年寄りとかを引き連れて、

いろいろ説明しながら歩いている一行をちょいちょい見かけるんですけど。

途中のテント場で一緒になったガイドさんが

「ここで照英が体洗ったんですよー」とかみんなに説明してて。

不意にそれがツボに入ってずっと笑ってました。

照英が体洗うロケってなんだよ。

はるみキッチン?

はるみキッチンの今日の具材が照英なの?

はい、じゃあこの水で、いったん僕を洗いまーす。

つって照英が。

わああー!何ですかこれ!

見てくださいよ!ほら、僕の、ここがほら!

ご家庭にある材料だけで、僕のここがこんなに!

みたいな。

ああ、まあ今考えるとそんなでもないんですけど。

そのときはすげー面白くて。

まあなんだろ、空気が薄かったのかなー。

笑い止まんなくなって。無駄に消耗しました。

照英に責任取ってほしい。

あとお笑い芸人はなるべく標高の高いところで営業したらいいと思う。

気圧の関係で笑いの沸点が下がるよ。

----------

P9140017_s.JPG

初日の山小屋「槍沢ロッヂ」 いっぱいなので屋根裏で就寝

P9150024s.JPG

恐ろしく分かりやすい夜明け

P9150032_s.jpg

槍ヶ岳が見えてきた。(中央)

P9150075_s.JPG

頂上付近に診療所があって、中腹で怪我をするとヘリでここへ運ばれる。下山できると思ったろうに。

P9150093_s.jpg

頂上への岩場は大渋滞で、ゆっくりゆっくり登る。

P9150110_s.jpg

頂上で知り合った少年。5年生にして槍ヶ岳山頂に立つ。見た感じポケモンやってそうなのに。

(クリックで拡大)

P9150128_s

2日目テント泊の場所「殺生沢」。生きて帰えれなそうな名前だけど普通にラーメンとか売ってる。

全行程を念のため。

----------------------------------------------------------------------

■初日

●東京 →[新幹線]→ ●松本(09:21)→[電車]→ ●新島々→[バス]→ ●上高地(11:15)

●登坂開始(11:50)→ ●明神(12:30)→●横尾(15:30)→ ●槍沢ロッヂ着(16:50)[ロッヂ泊]

■2日目

●起床(03:30)→ ●登坂開始(04:10)→ ●槍ヶ岳山荘着(09:50)→[渋滞・・・]

→ ●槍ヶ岳山頂(12:30)→ ●殺生沢(15:00)[テント泊]

■3日目

●起床(03:00)→ ●下山開始(04:20)→ ●横尾(09:30)→ ●明神(12:30)→ ●上高地(13:40)

→ [バス]→ ●新島々→[電車]→ ●松本(16:10)→ [特急]→ ●東京

----------------------------------------------------------------------