読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことなかれ

あたりさわりのない日々の記録

のろし

昔、Windowsのノートパソコンを1台持っていて、

検証用とかそういうのに使ってたんですけど、

まあ、あんまり使わなくなったので2年ほど放置してまして。

それでしばらく前に久々に中のデータが見たくなって電源を入れましたところ、

あのー、あれはなんと言うのか、

パソコンからあんまり出てくるのを見たことないような、こう、白い感じの、煙?

煙が出てきまして。

いや、データを出したかっただけで煙を出したかったわけじゃないんですけど、

何の機能なのか煙が延々と吐き出されまして、

え?なに?のろし?なに?敵襲なの?騎馬が来るの?

とか狼狽えているうちにパソコン本体が膝の上で考えられない高熱を発し始めたので、

慌ててコンセントを引き抜きました。

あのまま放置していたら新しい太陽系が生まれていたと思う。

それでまあ、怖いので再び放置して現在に至るのですが、

昨日、なにやらそのパソコンについて

「至急ご確認ください」という、

のっぴきならないトーンのお便りが届きました。

曰く、

「あなたのパソコンが重大な危険にさらされています!(マカフィーより)」

ということなんですけど。

んー。まあ、それ、知ってたよね。

危険にさらされてないパソコンからはたぶん煙出てこないし。

急に高発熱体になったりしないし。

まあ要するに、セキュリティソフトのアカウントに登録していた

カードの有効期限が切れるので、

このままだとサポートが継続できなくなり、重篤な事態に陥ります。

というようなことなんですけど。

いやね、とっくになってんの。その状態。

煙出てんのパソコンから。

ウィルスとか関係なく、物理的に僕の命が危険にさらされてんの。

そらアカウントを確認しようにも、

電源入れると起動画面の代わりに煙がもくもく出て来ちゃうんだから。

そういう場合も守ってもらえますか?

これ監視してくれてるんですか?

わー、助けて!怖い!パソコン怖い!熱いし!早く!マカフィーさん早く!

ギギギギギ・・・・。つって。なるっしょ。

まあもう使わないからいいけど。

というか使わないPCのセキュリティに2年も金払ってたのかと。

ぐっ。