読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことなかれ

あたりさわりのない日々の記録

ぶりーんって。

いってね。

まあ。

ジーパンが破れたわけですけど。

破れないでお馴染みのジーパンさんが。

びりびりになったわけですけど。

ブルーカラーの象徴として

掘削場で働く屈強な男達に愛されたと言う

あのジーパンさんが。

あのー、あれですよ?

ぼく別にゴールドラッシュとか参加してませんよ?

オフィスワークも甚だしいっていうか、

1日のほとんどをパソコンの前に座り、

検索ボックスに「閲覧注意」と入力する毎日ですから。

あー、まあ。確かに。

仕事としては、

要件という穴を掘り下げ、

イデアという名の鉱脈を見つけて、

掘り出した原石を磨いて磨いて、

雇い主に差し出して「これじゃない」って言われるのが主な内容ですから、

似てるかもしれませんが、

それで破れるやつでしたっけ?ジーパンって。

もっとこう、テンガロンハットかぶって馬とか乗り回す人がなるんじゃないの?

徹夜明けで自転車こいでてなるやつじゃなくない?

せっかくなけなしの勇気を振り絞って表参道ヒルズに行って

話しかけてくる店員から逃げて逃げてようやく買えたやつなのに。

もうあのオシャレトークかわし切れる自信ないよ。

仕方がないので破れた裾を隠すため、

豪快にロールアップして履いてるんですけど。

上に何を着ても夏休みの河原みたいな雰囲気になります。

あとすげー寒い。

なんなのこれ。