読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことなかれ

あたりさわりのない日々の記録

地震だけど無事だった話

地震がありましたね。

まあ、みんな同じような体験をしているだろうし、

このブログで物資を送ってください!とか、義援金にご協力を!とか

拡散希望みたいなメッセージを発進しても全く無駄と言うか、無意味。

もう、ほんと無意味。悲しいくらいに不毛。

だって社会的影響力ゼロだからね!誰も見てないからね!

ホントこんなブログはリソースの無駄使い以外の何ものでもないものね!

わああぁぁ!!

え?

あ、どうもササガキです。

先日同僚の結婚式の3次会で、

後輩に「あのすいません、ササガキさん。ネガティブっす。」

と言われて話を切られたササガキです。

「だよねだよね!わかるわかる!それで?ねえ、それでそれで!?」

ネガティブだしウザい。

飲めない酒を飲んでいたとは言え、こんな先輩嫌だ。

穴があったら入りたいし正式に謝罪したい。

穴の中からですいませんけど謝罪したい。

そんな気持ちも震災あとのバタバタでいまだ形にできず。

地震の日、3月11日は

15時から競合プレゼンのため得意先に向かっておりまして、

あと数分で到着というところでした。

オフィス街はガラス張りのビルが多くて、それが割れるのが怖かった。

思わず「ガラスに気をつけて!」「最悪車の下に!」と叫んでしまったけど、

まわりの人たちはけっこう冷静で。さすが仕事のできる人たち。

余震の続く交差点で僕ひとりもじもじ赤面してました。

なにやってんだ。

あとはもうビルからたくさん人が出てきて、

ヘルメット被った外国の人たちが肩組んで記念写真とったりしてました。

その辺のノリはすごい。

一方我々は、とにかくプレゼンだけは終わらせて帰りたい。

というムードで、どうせ他に何もできないんだからプレゼンやりましょう。

みたいなことになりかけていたのですが、

本社の営業の方の「今やっても何も残らない提案になる」という

神の一言で退散の運びとなりました。

自分が普段作業しているオフィスは豊洲にあるのですが、

こちらの被害はけっこう大きくて。

地盤沈下して地面が割れたり、液状化でブロックが泥に埋まったりしてました。

えらいことだ。

 

 

IMG_0211.jpg

地盤沈下で地面のブロックに段差ができたり、

マンホールだけ沈下せずに残ってしまい急遽アスファルトで埋めたり。

IMG_0212.jpg

あと、僕の席も大変な事に。

机の上にあったパソコンが落ちて内臓が飛び出してました。

とはいえ色々無事だったので普通に仕事に戻ります。

変わったのは通勤手段を自転車にした事くらい。

あ。現状ももがパンパンですけど、どうしましたか?

 

 

あと地球も大切に。

AC。