読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことなかれ

あたりさわりのない日々の記録

インフル

やー、インフルエンザにね、かかったわけですけど。

みなさん元気ですか?

インフルエンザのみなさん。ふるってますか?

猛威。

その日は朝から打ち合わせ続きの予定で、

なんか体調変だなーとは思いつつも厚着して会議室に向かったんですけど、

なんか、テストの日で。

打ち合わせだと思ってたらテスト用紙が配られてて。

よーい、スタート!つって。

えー!なになに?ウチってそういうやつだっけ?

センター試験ってここで開かれてたの?

急に?あるっけそういう事って。

まあそれで、問題解き始めたんですけど、

何問くらい解いた頃でしょうかね、だいぶ前半なんですけど、

急激に熱がね、こう、ガッと上がって来た感じがありまして。

もう全然テストどころじゃない。

ぼんやりぼんやりする。ちっとも文章が頭に入って来ない。

ええい!こうなったら行間を読むしかない!つって白紙の部分を見つめたりして、

したら一切情報が入って来ないのね。

あー、やばい。これはやばいぞ。

でもこういうのって言い出せないじゃないですか。

なんか、テストはじめた瞬間から具合悪くなったので棄権します。

とか、嘘として下手すぎる。

いや嘘じゃないんですけど。

みんな黙々と問題解いてるし。

いやー、よくない。よくないよー。こういうので順位付けるの止めよう。

ね。みんなで一緒に走ろうよ。手をつないでゴールしようよ。

ちょっと、いったん止めない?みんなで、せーので、止めてみない?

ストップストップ。

競争社会に物申すでしょ、ね、誰かが申すでしょ。

といって止まるわけも無く、散々な感じで答案を提出する事に。

まあ、結果大丈夫だったんですけど。

こんなに急激に熱が上がってくるものだとは。39度近くまでノンストップ。

予防接種受けとくんだった。

情報セキュリティに関するテストで、

自分の身体的セキュリティの甘さを痛感しました。