ことなかれ

あたりさわりのない日々の記録

夏が終わる

ようやく夏も終わるそぶりを見せはじめてますね。

もうほんと、今年は終わらないのかと思った。

ついに夏終わらないパターン来ちゃったのかと。

春、夏、夏、夏、冬、春、みたいになるんじゃないかと。

そうなると秋としても気がきじゃないですよ。

こっちはもう8月から準備万端で、袖もまくってるし裸足にもなってるのに、

夏の奴がなかなかどかない。存外まだいる。

9月も半ばになろうと言うのにまだボサッとして。

いやいや、もうさ、いいでしょ、ほら、タイミング。タイミング見て。

もうだいぶ来ちゃってるんじゃない?

引っ込みつかないの分かるけど、こっから先都合の良いキッカケなんてないよ。

後がつかえてるから。

秋、だいぶ前からソワソワしちゃってるから。

栗と紅葉を両手に抱えて、さっきからずっと玄関前をうろうろしてるから。

可哀想!秋が可哀想!

誰か秋のこと見てあげて!お茶だけでも出してあげて!

もう冬もハイヤーでこっちに向かってるって言うし。

果たして活躍の場はあるのか。心配です。

なんでも東京代表イチョウの木も今年の熱でやられていて、

ちゃんと紅葉する前に散ってしまう可能性が高いのだとか。

他にもいろんなところに影響でてそうで怖いなあ。